まずは僕の転職成功体験についてお話を。

僕はプログラマーですが、一昔前に比べ今沢山いるので、
それほど売れ筋の職種ではありません。
プログラマーは現場での実践感覚がありますので劣らないように、
暇つぶしに色々なツールを作ったりしていました。
ですので、技術的には現場で働いている方よりもそんなに劣っていないと思います。

僕がはじめて転職に利用したのは転職エージェント。
転職エージェントとは、無料で利用できる転職支援サービスの事で、
専任の担当者が付き、求人を紹介してくれたり、転職のアドバイスなどをくれたりしてくれ、
僕の転職をバックアップしてくれます。

有名どころでは、リクルートやDODA、マイナビなどです。

転職エージェンについての善し悪しは担当者次第ということがありますが、
僕の担当者はかなり良く、結構良い求人を色々紹介してくれました。

15社くらい書類審査をし、その内5社の面接をして、
何と3社から内定をもらいました。

ただ、このブログをご覧の方に言いたいのは、
圧倒的なスキルや経験がない限り、普通は上手く行きません。

僕が上手くいったのは、
●大手ではなく、中小零細企業を狙ったこと。
転職エージェントに登録している方の多くは、
大手ばかり狙ってきます。
僕はどちらかというと、大手よりもある程度仕事の自由度が高い
中小の方が良かったので、そこばかり狙っていたから内定がもらえました。

しかも僕が応募したのは、プログラムだけではなく、
営業もこなすような会社です。
また、IT系ではなく、物販やサービスなど
プログラムにそれほど強くない会社を選びました。

ですから、ここまで上手くいったのだと思います。

仮の話をしても仕方ありませんが、
もし僕が大手にこだわっていたり、IT系だけにこだわっていたりすれば、
こんなに早く転職はできなかったと思います。

やはり3年もニートをやっていて、
30代半ばの人間だとどの会社も嫌がれます。