管理人である僕は、3年間ニート生活をしてきました。
実は今年就職が決まり、もうすぐニートではなくなります。
そんな僕がニート時代に感じた事、普段行なってきたことを紹介します。

まず僕は30代半ばで、一応大学卒業してから、
会社員として働いていました。
プログラマーとして仕事をしていて、
決して優秀なサラリーマンではないと思いますが、
普通に働けていたのではないでしょうか。

前職を止めたのは、6年以上その会社でそこそこ頑張っていた自負がありますので、
ここでこれからの人生を見つめなおそうと止めました。
別に転職しようとか別に仕事のあてがあったわけでもありません。
しばらく仕事をする気もありませんでした。

貯金も少しはありましたので、
贅沢しなければ生活できましたし、家族がいるわけでもないので、
そんなに生活費もかかりません。

また、お金がかかる趣味もあるわけではなく、
車もないので、本当に毎月お金を使わないのです。

一応住まいは東京ですが、毎月15万円もあれば余裕で生活できる感じです。

さすがに3年間ニートを続けて、
そろそろ仕事をしなくてはいけないと思い、
つい先日ある会社の面接に受かり4月から入社することになりました。

このブログではだめだめだった3年間のニート生活について紹介しております。
多分興味がない方がほとんどだと思いますが、
今の自分の気持ちを記録するという意味でブログを作りました。
軽い感じですので、デザインはしませんし、凝った内容にする気もありません。